1999〜2020年

品別国別輸入通関実績

税関別輸入通関実績

油糧生産実績

配合混合飼料

過去記事データ

 

 

 

 

 

日刊 毎日経済通信−飼料畜産特報−

>>2020年10月1付オンライン記事
シカゴとうもろこし定期、収穫進捗受けて反落
29日シカゴ大豆粕基準価格5万2,900円と500円安
八月大豆粕輸入量20万4,174トン前年比81%増
本日の相場

>>2020年9月30付オンライン記事
シカゴとうもろこし定期、大口成約受けて反発
28日トウモロコシ換算価格2万8,100円と300円高
8月飼料用コーン輸入量82万5千トン
本日の相場

>>2020年9月29付オンライン記事
シカゴとうもろこし定期、テクニカルな買い戻しに反発
トウモロコシ換算価格2万7,800円と前日比300円安
米産コーン旧穀在庫三年ぶり高水準か
本日の相場

>>2020年9月28付オンライン記事
シカゴとうもろこし定期、ハーベストプレッシャーに続落
24日シカゴ大豆粕基準価格5万3,800円と700円高
8月スーパー売上、畜産品10・3%増
本日の相場

>>日刊 油脂日報

*油脂日報はオンラインサービスを行っておりません

>>2020年10月30日付主な記事
8月大豆輸入量26万d0・8%減、菜種14万6千d23%減〜
〜平均輸入単価、大豆4万7,214円、菜種4万3,245円
米週間輸出検証高大豆前週比減少

>>2020年9月29日付主な記事
カナダ新穀菜種在庫220万トン前月比上方修正も前期比20%減〜
〜市場の相場動向を反映させ、価格予想も525jに引き上げ
米産大豆旧穀在庫前期比大幅に減少
8月食用加工油脂生産量4万6,307トン前年比8・0%減少

>>2020年9月28日付主な記事
8月外食産業売上前年同月比16%の減少マイナス幅拡大〜
〜9月は時短解消やイベントの拡大などに回復基調か
米週間輸出成約高大豆予想上回る
パーム油相場連続続落、約1カ月ぶりの安値

>>2020年9月25日付主な記事
7月配合混合飼料生産量201万7千トン前年比0・3%増加〜
〜大豆粕配合率13・3%に上昇、菜種粕4・5%に下落
サスカチワン州菜種収穫42%
マレーパーム油相場一転急落

>>2020年9月24日付主な記事
8月食用植物油JAS格付実績9万6千トン前年比1・4%減〜
〜5カ月連続して前年下回るも、業務用回復してマイナス幅縮小
2019〜2020年カナダ菜種輸出9%増加
2020年8月マヨネーズ生産、前年同月比0・3%増加

>>2020年9月23日付主な記事
インド8月大豆ミール輸出5万8190d前年比39%減少〜
〜4月以降5カ月連続前年割れ、累計でも前期比24%減少
米週間輸出成約高大豆予想内
全農10〜12月期配合飼料価格1,350円値上げ

>>>>(続きはこちら...)

 

,      


おしらせ  


YahooJapan!から検索できます

i タウンページから検索できます

インターネット会員募集中!

情報の投稿等おまちしております


イベント/スケジュール  


 
 



















会員情報
 
 

こちらから入室してください
 
 

ご入会はこちらから
 
 

 


案内  

刊行物紹介
___弊社発行の刊行物の紹介です

新聞購読お申込み
___新聞のお申し込みはこちら

新聞見本お申込み
___お試し無料購読はこちら

ネットサービスのご案内
___インターネットサービスのご案内

ネット会員入会お申込み
___オンラインサービスのお申し込み
___ご利用規約はこちらです

会社案内
___弊社会社案内です